悟りプレイ

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

ブログにカテゴリは必要ない

カテゴリはあなたにとって不便だから省いた

カテゴリ機能があれば、様々な話題を扱うブログから、自分の求めている話題の記事だけを抽出できる。野球とアニメと政治の記事があるけど私が読みたいのはアニメだけ。そういうときにカテゴリ機能は大変便利だ。

けど前提がおかしい。様々な話題を扱っているブログというものは、読者(あなた)にとって使いづらい。投稿される記事のほとんどは読みたくない記事だからね。全く興味のない野球や政治の記事なんて邪魔なだけだ。そう考えるとカテゴリのあるブログは「カテゴリ機能を使わないと目的の話題に辿り着けない不便なブログ」とも言える。

当ブログでは「省く、捨てる、頑張らない」などのほとんど似たような話題しか扱っていない。だからあなたはカテゴリ機能を使う必要がない。関連記事や新着記事、トップページから辿っても全部こういう記事。目をつむって適当に開いても当たるよ。

カテゴリ機能がクソ記事を作る

質の低い記事を書くと著者が責められる。書いたのが著者なんだからそりゃそうだ。けどあまり著者ばかりを責めるものではないと思う。彼らはカテゴリ機能によって、無意識のうちにクソ記事を書かされているんだから。

カテゴリ機能が最初から当たり前のように記事編集画面にあるから、何も考えずに書きたい内容の記事を書いて、カテゴリを設定して投稿しているだけ。カテゴリ機能があるから、カテゴリ設定さえやれば何を投稿してもいいと思い込む。これによって雑多な内容の、よくわからないブログが出来上がる。「このブログって何のブログ?」「さ、さぁ…?」

カテゴリがいくつもあると、それぞれのカテゴリに掛けられる時間が少ないから深い内容を書けない。また読者が何を読みたいかもわかっていないから、そりゃ書けるのはクソ記事しかない。仕方ない。

カテゴリ機能は使いづらい

あなたがこれまで神か何かのように崇めていたカテゴリ機能は、実はとても使いづらい。なぜかというと、世界中のブログがみんなバラバラなデザインだからだ。

このブログとあのブログのデザインは全く違う。だからカテゴリ機能がどこにあるか、自分の知っているカテゴリ機能と同じ挙動をするか、そもそもカテゴリ機能が存在するかさえブログ毎に違う。

このブログの使い方を理解しても、他のブログに応用できず学習意欲がわかない。だから多くの客は熱心にカテゴリ機能を探さないし、探しても諦めるのが早い。アクセス解析を見れば、カテゴリページのアクセス数が思っているより少ないことがわかると思う。

で、そんなカテゴリ機能を使って分類して満足していても、そりゃあ…ね。客に「カテゴリ機能があるんだから使えよ!」と言うのは「このアイテムを使えば簡単にクリアできたのにね(誰にも見つけられない場所に隠してあるけど)」と言っているようなもの。

まとめ

カテゴリ機能はあなたが思っているほど読者にとって使いやすい機能ではないし、その上あなたにクソ記事を量産させるという恐ろしい効果まである。

もしあなたのブログにカテゴリ機能があるなら、カテゴリを1つを選んで、それ以外の記事を全部削除・非公開にしてみてはどうだろう。その他のカテゴリから発生していたアクセスなどはなくなるけど、ブログ運営をぐっとやりやすくなると思うよ。