悟りプレイ

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

コーヒーで眠気と戦う生き方は死ぬからやめた方がいい

「コーヒーは眠気を覚ます」※ただし

「コーヒーは眠気を覚ます」と言っても「コーヒーに疲労回復効果がある」とは言っていない。疲労回復効果が全くないかはわからないけど、私はコーヒーを「眠気を覚ますもの」と認識している。

仮にコーヒーを「眠気を覚ます効果はあるが、疲労回復効果はない」として考えてみると、コーヒーで眠気と戦うのはかなりマズい。血がドバドバ出ているのに薬で痛みも恐怖も感じなくなっている人が「へーきへーき、痛くないし!」と笑っている姿を想像してほしい。

体が疲れを取るために眠気を訴えるのであり、眠気の原因は疲れだ。その疲れを無視して眠気だけ誤魔化しても意味がない。コーヒーの効果が切れたら、コーヒーの効果が効いていた頃に溜まった疲労も追加されて猛烈に眠くなるんじゃないかな。その猛烈な眠気もまたコーヒーで誤魔化して…。

そのうち普通のコーヒーでは誤魔化しきれなくなって濃いコーヒーを大量に飲むようになって、疲労でボロボロの体にコーヒー大量摂取まで重なって限界に達して救急車沙汰。そんな未来が見える。

では眠くなったらどうすればいいのか

寝ようよ。「眠気は寝て取る」なんて当然のこともわからなくなっちゃうくらい、頭も体も疲労とカフェインでボロボロなんだよ…「睡眠時間を削らなきゃ回らない仕事・生活」がそもそもおかしいんだよ…。

コーヒーを美味しく飲むには

コーヒーを美味しく楽しむコツは「効果を期待しないこと」。喫茶店でケーキと一緒に楽しむとか、仕事の休憩時間に同僚と談笑するときの飲むとか、そういう飲み方ならコーヒーは美味しい。

「眠いからコーヒー飲もう…」はダメ。意識が朦朧としているときに飲んでも味なんてわからないし、疲れた体に鞭を打つわけだから気持ちよくもない。「空腹は最大の調味料」と言うけど健康も空腹に負けない調味料なんだよ。体が壊れていると何を飲み食いしても美味しくない。

まとめ

ビジネスシーンに欠かせないものになって久しいコーヒーだけど、付き合い方を間違えている人が多い。眠気を誤魔化す付き合い方はさっさとやめた方がいい。

コーヒーを飲むなら美味しく飲もう。美味しく飲めるように、美味しく飲めない飲み方はやめようよ。