悟りプレイ

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

電動歯ブラシを5年くらい使い続けたから振り返る

私が電動歯ブラシを始めた理由

  • 手を動かすのが面倒くさい
  • 歯を磨きながら片手でパソコンしたい
  • それでいて歯をしっかりきれいにしたい

今も続くパソコン中毒が当時から既に手遅れで、歯磨きの時間さえ惜しかったため1万円くらいの電動歯ブラシを買った。手動歯ブラシでも片手でパソコンを使えないことはないけど、意識して動かさなければならずパソコンに集中できない。

実際に買って使ってみて、上記の理由を全て満足した。電動歯ブラシすごい。

電動歯ブラシと付き合い始めてわかったこと

替えブラシが高いから互換ブラシを使う

手動歯ブラシと同じで、使い続けるとブラシ部分がダメになる。そこで問題になるのが替えブラシの値段だ。公式の替えブラシだと5個くらいのセットで2000円とかちょっと何言ってるのかわからない価格設定。月1個ペースだと、5個セット2000円なら毎月400円掛かる。1ヶ月30日で400 / 30 = 13.33円。

そこで互換ブラシというものを使い始めた。非公式のどこかの会社が作ったやつ。5本で500円くらい。とても安い。何この差。

公式のブラシではないから公式カタログ通りの性能は発揮できないのだろうけど、電動歯ブラシにそこまでの性能を求めていなかったので気にしていない。50点を90点にできれば十分。100点は別にいいや。

手動歯ブラシを使えなくなる

これはマジでヤバい。「手を動かす歯磨き」という習慣がなくなり手動歯ブラシを使えなくなる。旅行先の宿で使い捨ての歯ブラシを使おうとしたら手の違和感で悶え死にそうになった。いやほんと…あのときは頑張って歯を磨いたよ…。

旅行の荷物に電動歯ブラシか…それも何だかなぁ…。

バッテリー切れの恐怖

充電を忘れていたことに夜寝る前の歯磨きで気付いたときの絶望感と言ったら…。今から充電しても歯磨き1回分には足りない。けど歯を磨かないわけにもいかない。

完全にバッテリーがなくなると電動歯ブラシで手動歯磨きをする羽目に。

電動歯ブラシの選び方

本体の材質

初めての電動歯ブラシを使い続けて何年か。電動歯ブラシ本体の一部がゴムで、徐々に劣化してきた。電源ボタンもゴム製で、小さい傷がどんどん広がって破れてきた。長い間握り続けたことで手垢か何かの汚れも目立ってきた。こうしてあまり気持ちよく使える状態でなくなったため、買い換えることにした。

今度は前回の反省から、本体にゴムを使っていない機種にした。替えブラシは短期間で替えるけど本体は使い続けるから、本体の耐久性は重視すべきだった。

バッテリーの持続時間は期待するな

「フル充電で7日(1日2回、1回2分使用した場合)」などと計算条件が書いてある。1回2分で済むのなら7日保つのだろう。いやぁそれならあまり充電しなくていいな!

ただし1回2分で全ての歯を磨けるかどうか。難しいんじゃないかな。仮に1回4分掛かれば3日半しか保たない。実際は2~3日に1回とか、使い終わったらとりあえず充電とか、そういう使い方になると思う。

これは替えブラシの寿命も同じで、公式の計算条件で使用した場合の寿命が書かれている。その条件より多く使うと寿命が短くなるので、カタログの寿命をそのまま鵜呑みにして「~ヶ月も使えるなら替えブラシがこの値段でも」なんてやると計算を間違える。

タイマー機能が鬱陶しい

私の買った電動歯ブラシには一定時間毎に電源が切れるタイマー機能が付いていた。その時間内に一定の部分を磨き終えるようにするといい感じなのだそうだ。余計なお世話だ。

私はのんびり歯を磨きたいので、タイマー機能で電源が切れてもすぐに電源を入れ直して歯磨きを続行している。これならいっそのことタイマー機能なんて無効にできればいいのに。説明書を読んでみてもどうやら無効にできないようで。ホントいらない。

多機能でなくていい

中には震え方が何種類かあり様々な磨き方ができるようになっている機種もある。けど電動歯ブラシに求めるものが何であったかを思い出してみると、別に震え方は1つでも…。バリバリ使いこなすならいいんだけどさ。

機能があっても使いこなせないんじゃ意味がない。それに電源ボタンを押す度に「機能1→機能2→機能3→電源オフ→機能1」のように切り替わるタイ プだと、機能1しか使わない場合電源を切るために電源ボタンを連打しなきゃいけない分むしろ多機能は不便だ。

それに機能が増えればその分高くなる。本当にその機能が必要か、使い続けるかをよく考えた方がいい。

電動歯ブラシは消耗品

ブラシ部分は消耗品だ。数週間~数ヶ月も使えばボロボロになり取り替えなきゃいけなくなる。そういう性質のせいか、なぜか電動歯ブラシ本体はものすごく長持ちするものと思っている人がたまにいる。

けどバッテリー内蔵型なら充電を繰り返すうちにバッテリーが劣化して、ゴム製部品は汗や水などで劣化して、使っていくうちにどんどん壊れていく。数年で壊れるんじゃないかな。細心の注意を払って扱えばプラス数年は使えるかもだけど、高が数千数万円のものを少し長持ちさせるためにそんな…。

ってことで、数年後には壊れて買い換えなきゃいけなくなるものとして、その値段や機能を検討するといい。

まとめ

これが電動歯ブラシ歴5年くらいのとある利用者の感想。電動歯ブラシの全てを知り尽くしているわけではない。使った電動歯ブラシも初代と現役の2種類だけだし。2種類しか使ったことがないからオススメも何もないけど、参考になれば嬉しい。