悟りプレイ

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

机の横にゴミ箱を置くと部屋が片付く

机の横にゴミ箱を置くと、部屋が片付くようになる

「出入り口 - 机 - ゴミ箱」の順になるようにゴミ箱を設置する。「出入り口 - ゴミ箱 - 机」だと出入り口と机の間を移動するときに蹴飛ばすおそれがあるからダメ。基本的に通路には何もない方がいい。

机の横にゴミ箱があれば、座ったままゴミを捨てられる。ゴミを机の上に仮置きする意味がなくなり、ゴミは必ずゴミ箱に入るようになる。机の上が常にきれいで気持ちいい。

そのうち「ゴミはゴミ箱へ」が習慣になり、ゴミを床に放置することに気持ち悪さを感じられるようになってくる。床に転がっているゴミが気になり、ゴミ箱に入れるようになり、床もきれいになる。こうして机から始まった「ゴミはゴミ箱へ」は部屋全体に広がっていく。

床からゴミが一通り消えてなくなると、掃除機を使いやすくなる。大きなゴミが転がっていたら掃除機は使えない。けど「大きなゴミを片付けた上で掃除機」なんて大変な作業はしたくない。それで今までは掃除機を使えなかった。けど今なら「大きなゴミを片付ける」作業が終わっているから、そんなに大変な作業ではなくなっている。

掃除機で髪の毛や埃まで消えてなくなり、汚部屋が解消される。しばらく片付いた部屋で暮らしていると、汚部屋での暮らしが考えられなくなる。汚い状態を嫌えるようになり、ゴミだけでなく不要なものも処分したくなってくる。

不要なものを処分すれば更に片付けの労力が減り、気軽に掃除機を使えるようになる。そのうち不要なものを処分するのが面倒になってきて、必要なものしか買わないようになる。ここまで来ると「片付けなくても散らからない」という境地に達している。

こうして「机の横にゴミ箱を置く」からの流れでゴミや不要なもののない片付いた部屋が出来上がる。騙されたと思ってゴミ箱を置いてみよう。段ボールでもいいからさ。