悟りプレイ

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

変人の自覚があるなら、失敗しても気にしなくていいんじゃない?

変人の変は変じゃない?

変人ということは普通の人と違う。感覚が違う。そして普通の人というのは大多数の人々だ。つまりあなたが失敗した(変なことをした)と思っていることでも、大多数の人々にとってそれは失敗ではないかもしれない。運が良ければむしろ成功だったかも。

「変人の変は普通」というほど単純ではないけど、それでもあなたが失敗として扱っているいくつかは、大多数の人々にとっては失敗ではない可能性がある。

絵の上手い人が「私は絵が下手だ(細かいところがまだ上手く描けない)」と言っても、普通の人からしたら「えぇ~そんなに上手いのに?」となる。そういう感じ。変人の失敗を失敗と思わなかったり、失敗に気付かなかったり。

そう考えると、どれがそうかはわからないけど、一部は失敗でなかったことになる。自分がそんなに失敗しまくりの人生を送ってきたわけではないということになり、少しだけ自分に自信が持てて気が楽になる。

今後遭遇する失敗も「失敗ではないのかもしれない」と考えられれば、あまりストレスにならない。やりすぎると反省も何もなくなっちゃうけど、多少の失敗はこれで回避して「ストレスで精神病を患う失敗」を防いでもバチは当たらないと思う。反省のしすぎで気が狂っては元も子もないし。