悟りプレイ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

買取価格なんか気にしているから貧乏なんだよ

買取価格は生活に影響しない

これまでの人生で漫画やゲームをどれだけ買い取ってもらって、それでいくらになったかを適当に思い出してみてほしい。数百万円になる人は稀だと思う。漫画1冊数百円、ゲーム1本数千円がいいところだから、どれだけ集めても高が知れている。

ではあなたの年収はいくらだろう。買取収入は年収1年分にも満たないんじゃないかな。給料数ヶ月分。

仮にその給料数ヶ月分の買取収入が傷や汚れのせいで半額になったとして、いくら減るだろう。精々数十万円の損だよね。これまでの数十年分の「漫画やゲームを傷や汚れがつかないように丁寧に扱い買取価格を気にする作業」が数十万円しか生み出せなかったわけ。

数十年の中での数十万円って誤差だよね。生活にはほとんど影響しない。そりゃ売るなら高く売れる方がいい。けど元々の買取価格が大した額じゃないから、買取価格を気にする作業はとても安い作業になる。それならもう「そんな安い作業やってられるか!」と放り投げていいんじゃないかな。

買取収入以外の安定した収入源があるでしょ

買取価格を気にしなければならないのは、買取価格が生活に影響する人だ。古本の転売で生計を立てているなら、そりゃ買取価格を気にしなきゃいけないかもしれない。けどあなたにはそれなりに安定した他の収入源があって、それだけでそれなりに生活できているでしょ。

だから買取収入がたとえ0でも生活は困らない。何なら全部ゴミとして捨ててもいいわけ。あなたが買取サービスから得ていたのは「生活のための大切な収入」ではなく「不要品をお金に変換する喜び」。だから金額は気にしなくていい。

買取価格を気にしなくなるとこうなる

雑に扱えるようになる

今まで宝石か何かを扱うかのように丁寧に扱っていた漫画やゲームを、雑に扱うようになる。傷や汚れが増え、丁寧に扱う手間・ストレスは減る。買取価格は落ちる。

「雑に扱える」は「丁寧に扱わなければならない」という思い込みから解放されたということ。人間は猿から毛が抜けた程度の生き物で、全てを丁寧に扱おうとしてもすぐに限界に達しちゃう。だから雑に扱っていいものはどんどん雑に扱うべきなんだよ。

買取価格をチェックする必要がなくなる

買取価格情報が不要になる。気が向いたときにいらないものをまとめて店に買取依頼するだけだし。今100円か200円かなんてどうでもいい。

急ぐ必要がなくなる

買取価格は徐々に落ちていくものだから、急いで消費してさっさと売った方がいい。ハズレなら尚更だ。

けど買取価格がどうでもよくなれば、急いで消費する必要がなくなる。

まとめ

買取や転売で生活しているわけじゃないなら、買取価格が生活に与える影響なんて誤差程度。だから日常生活で買取価格を気にするのは割に合わない。

安い仕事を抱えて余裕を失っていたら新しく稼ぐことなんて考えられなくなる。雑に扱うことに慣れれば生活に余裕が生まれて、新しく稼ぐことも考えられるようになってくる。

だからまずは何でもかんでも丁寧に扱うのをやめようよ。