悟りプレイ

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

政治が仕事・趣味の皆様、お疲れ様です。いつもありがとうございます。

私が政治に無関心でいられるのは、皆様のおかげです

私は政治にほとんど無関心で、有名どころの政党名が「~…だったかな?」くらいの知識しかない。ニュースを騒がせている法案などはほぼ壊滅。今どうなっていてその法案が通るとどうなのかなんてまるで知らない。政治に関心を持てない頭の障害だから仕方ない。

そんな私でも、今まで特に制度に苦しめられずに無事に生き延びている。これは政治が仕事・趣味の皆様のおかげだと思う。私は皆様のおかげで、政治に無関心なまま他のことに集中できている。

政治は割に合わない

仕事としてお金をもらっていたり、趣味として楽しめるのでなければ、政治に関心を持つのは割に合わないと思う。

意見が通るとは限らない

まず政治には必ず賛成派と反対派がいる。だから自分が賛成する側の意見が通るとは限らないし、意見が通る確率もそんなに高くない。そして意見が通らなければ気持ち悪い思いをすることになる。

一方で私は「決まったらニュースや新聞で教えてください。従いますので」という考え方で、どんな法案が通ろうと誰が当選しようとどうでもいい。だから「意見が通らなかったときの気持ち悪さ」を感じることがない。

意見が通っても通らなくても、生活はそれほど変わらない

これまでに「いやぁあのとき支持していた法案が通ったおかげで今の幸せな生活がある!ありがてぇ!」とか、逆に「あのとき反対していた法案が通ったせいで今の生活はボロボロだよ!クソが!」と実感できたことってある?

もし思い出せないなら、つまり意見が通っても通らなくても、生活に大差はないってことじゃないかな。それならもっと直接的に生活の質を向上できる、仕事や趣味に力を注いだ方が幸せに近付けるんじゃないかな。

気に入らないことが次々見つかる

政治に関心を持つと、制度の不備や政治家の不祥事などが気になるようになる。それが自分が賛成していた制度や政治家だったりすると気持ち悪さを感じてしまう。

また反対派も気持ち悪く見えてしまう。「この制度は素晴らしいのに、なぜそれを理解できないんだ」「なぜこの危険性を理解できないのか」と。そんな相手を見ていても、やっぱり気持ちよくない。「バカ」と評価した相手の行動は気持ち悪く見えるものだから。

無関心なら不備があっても他人事でいられるし、政治を頑張っている皆様は全部「政治を頑張っている皆様」という括りなので「わー熱心だなぁ」としか思わず心穏やか。

個人の影響力がほとんどない

私がどちらに投票しても、1 / 数千数万の影響しかない。たとえばさ、今日のご飯の米粒が1粒多いか少ないかって違いがわかるかな。1粒多くて食べきれないとか、1粒少なくて全く力が出ないなんてことはないと思う。この米粒と私の1票は同じようなもので、そんなに影響力がない。

その米粒みたいな影響力のためにわざわざ政治について調べて詳しくなって署名やデモに参加したり、なんて重労働をしても疲れるだけだと思う。

政治はインフラみたいなもの

蛇口をひねればきれいでそのまま飲める水が出る。スイッチを押すだけで部屋が明るくなり、道路のひび割れはいつの間にか修復され、動物の死骸も片付けられている。

どうして蛇口をひねると水が出るのか、スイッチを押すと電気が通るのか知らないし、道路の修復法や動物の死骸の処理法も知らない。それを仕事や趣味にしている詳しい人のおかげで、私がわざわざ詳しくならなくても、いい感じに暮らしやすい環境が整備されている。

政治もそういう水道や電気、道路や衛生と同じだと思うよ。それを仕事や趣味にしている詳しい人のおかげで、何か知らないけどいい感じに暮らしやすい制度が整備されていく。全員が詳しくなって一家言持たなくてもいいんじゃないかな。

まとめ

このように私には全く割に合わないとしか思えない政治を、熱心にやってくれる皆様のおかげで、私は政治に無関心でも無事に生き延びられている。本当に有り難いことだと思う。

私は私の仕事や趣味の分野で活動するので、政治はお任せします。よろしくお願いします。