悟りプレイ

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

成功談を真似しても成功しないよ

成功談は実はもっと細かい

「100時間の勉強で資格試験に合格した」だけだと100時間勉強すれば合格できるような気がするけど、そんなわけはない。この成功談では様々な条件が省略されている。

  • 勉強法
  • 受験した回の資格試験の難易度
  • 頭の良し悪し
  • 体調

挙げればキリがないけど、こういう色々な条件が全て複雑に影響し合って「資格試験に合格した」という結果に繋がった。だから「100時間の勉強」という条件だけを真似しても合格できるとは限らない。

成功者を責めちゃいけない

「この人が + このとき + この状況で」という絶対に真似できない条件があるのは当然だから。あなたはこの人になれないし、過去にも戻れないし、全く同じ状況で行動できるわけでもない。この時点で完全に真似ることはできず、それなら失敗してもおかしくない。

また成功者の語る成功談は「効率よく成功率を上げられる方法」とも限らない。成功率をそんなに上げらなかったり、むしろ下がる方法の場合もあるから頼りにはできない。成功率の低い挑戦でもうっかり成功してしまうことがあり、そうしたときに成功者は「この方法は素晴らしいんだ」と勘違いするから。

成功談との付き合い方

以上を踏まえて、上手な成功談との付き合い方を考えてみる。まぁこれも成功談の一種で、こうしたからと言って必ず成功するとは限らないけど。

成功談を鵜呑みにしない

成功談がどれほど頼りないものかはわかったはずだから、今後出会う全ての成功談は話半分に聞こう。

そもそも成功談は「こうしたら成功した」であり「こうすれば成功する」ではない。未来は誰にもわからないのだから、そりゃそうだ。成功談の鵜呑みは占いを真面目に信じちゃっているのと大差ない。

成功談はヒントにする

成功談は同じ課題に挑戦した先人の体験談とも言える。「それで必ず成功できる」というわけではないけど、相手がその課題を解決するために何を考え、何を試し、状況がどう変化したか、参考になる部分はあるかもしれない。

何の前情報もなく一人で課題に取り組む場合、1から全部自分で考えなきゃいけない。それと比べれば成功談でもヒントにはなるからないよりマシ。

まとめ

運ゲー(運が結果に大きく影響するゲーム)の攻略情報サイトで「その方法を試したけど攻略に失敗した」などという書き込みを見ることがある。そりゃそうさ。成功率は上がるかもしれないけど、確実に成功できる方法ではないんだし。

そして運ゲーであるところの人生においても、成功談なんて全面的に頼りにできるものではない。鵜呑みにするんじゃなくて、自分の状況に合わせて考える必要がある。そうすりゃ多少は成功率が上がるかもしれないよ。