悟りプレイ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

人間は素晴らしい人物でない方が自然なんだと思う

進化のしくみ

子孫を残しやすい特徴を持った個体がその特徴を受け継いだ子孫を残していくのが進化。寒い地域では寒さに強い、水中では水中で生きていける個体が生き残り子孫を残していく。

ここで大切なのは「子孫を残しやすい特徴」と「人間的に優れているとされる特徴」が同じではないということ。やさしい、よく考えて行動する、正義感が強いなどそういう「素晴らしい人」と評価されるような特徴が必ずしも「子孫を残しやすい特徴」とは限らない。

たとえば正義感が強く悪に立ち向かう人は、返り討ちに遭い早死にするかもしれない。いくら人間的に素晴らしい人でも、子供を産む前に死んだらその特徴は子孫に受け継がれない。

逆に人間的にはクズでも、子孫を残しやすい特徴を持つ個体は子孫を残しやすい。「正義とかどうでもいいから、とりあえず我が子が無事育てばいいや」くらいの方が、返り討ちに遭って死んだ立派な勇者より子孫を残しやすい。

…という歴史を繰り返してきた結果、私たちの親は「人間的に優れているかはさておき子孫を残しやすい特徴を持つ個体」であり、その特徴を受け継いだ私たち子供もそういう個体である―となるのが自然だ。

人間は完璧ではないから、期待しちゃいけない

そうなると周囲の人々に完璧や優れた人間性を期待するのは馬鹿馬鹿しい。理性や正義感による素晴らしい判断を期待してしまっていたけど、実はその理性や正義感がなかったり、あってもろくなもんじゃなかったりする。

こうして過度の期待をしないようになれば、割と人々を許せるようになりあまりイライラしなくなる。「できるのにやらない人」を見るとイライラするけど「できなくてやらない人」ならイライラしない。できないんだから仕方ない。

自身についても肩の力が抜けて楽に生きられるようになる。正義とはほど遠い人間くさい判断もストレスなくできるようになる。「なぜ俺はこんなこともできないんだ」ってそりゃそうよ。先祖代々そういう特徴を受け継いできたのだろうから仕方ない。

みんな人間に期待しすぎて苦しんでいるような気がする。清廉潔白で、病気なんて一切なくて、性格も性癖も歪んでいなくて…なんて無茶な期待をしても、人間はそんなに素晴らしい生物ではないから。裏切られまくってイライラしっぱなしの楽しくない人生になってしまう。自身もその綱渡りみたいな要求に応えなきゃいけなくて、やっぱりそれも無理で気が病んでしまう。

「仕方ない」はすごく便利な言葉で、大抵のことではイライラしなくなる。仕方ないんだから仕方ない。どんどん使っていこう。仕方ない。