悟りプレイ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

趣味は辞めない方がいいし、辞めなくていい

趣味を辞めない方がいい理由

「最近楽しめない趣味」が「今後一生楽しめない趣味」とは限らない。「最近楽しめていないだけ」かもしれない。定年退職して、病気で体の一部を失って、結婚して、状況がどんどん変わっていくのに、今の楽しめていない状態だけが一生続くとはちょっと考えられない。だから趣味は辞めない方がいい。

だからといって無理して続けるわけでもない。仕事でなければ楽しくもないのに絵なんて描いてどうするのさ。「辞める」でも「続ける」でもなく「やらない」。そう。やらないだけ。押し入れの奥に趣味の道具を片付けて、数時間後か数年後か「久しぶりにあれやるか」となったときに気軽に再開できるようにして、今はやらない。

もし「○○つまらない! もう辞める!」と趣味の道具を全部処分して引退を決意すると「久しぶりにあれやるか」と思っても再開しづらい。道具を揃え直すのは面倒だし、何より引退を決意した過去の自分が嘘になってしまうから。

「やらない」だけなら道具は押し入れから出すだけだし、引退を決意したわけでもないから再開しても過去の自分が嘘にならない。「やらない」は融通が利いてとても便利だ。

趣味を辞めなくていい理由

仕事の場合、続けられなくなったら基本的に辞めることになる。そのせいで趣味まで同じように辞めてしまっているんだと思う。けど仕事と趣味は違うんだよ。

仕事はお金をもらうために、期限内にある程度の成果を出さなければならない。続けられない状態になったら成果を出せなくなるから、お金ももらえなくなり、仕事として成立しなくなる。

けど趣味は期限内に成果を出す必要がない。単に自分が好き勝手やって楽しめればそれでいい。どれだけやらない期間が長くても趣味は趣味として成立する。やりたいときにやって楽しめればそれでいい。だから辞めなくていい。