悟りプレイ

悟りプレイ

捨てる、辞める、省くブログ

職場と自宅でマウスとキーボードを統一すると気持ちよくパソコンを使える

意識を切り替える回数を減らして楽をする

職場のマウスとキーボードを自宅のものと統一すると、職場と自宅で同じ感覚でパソコンを使える。どこにどのキーがあり、どれだけ動かすとどれだけマウスカーソルが動くか、それを職場と自宅で切り替える必要がなくなる。

使う時間が増えるから、そのマウスとキーボードの使い方に限れば上達速度も上がる。そのマウスとキーボードを使っている分には最強だ。

職場に合わせる

自分だけ最強になったところで、他の職員にとって使いづらいマウスとキーボードではいけない。そもそも勝手にマウスやキーボードを取り替えちゃいけない。やるならパソコンの管理者にちゃんと許可をもらってから。それでもあまりに高いマウスやキーボードだと多分許可してもらえない。

このように職場の環境を変えるのは面倒だ。だから職場のマウスとキーボードを自宅に合わせるのではなく、自宅のマウスとキーボードを職場に合わせる方が現実的か。職場ではそれほど高いものを使っていないだろうから、自宅での再現も容易なはず。

職場の低級品に合わせるわけだから、そのものの性能は落ちるかもしれない。けど同じものを使えるという利点の方が勝ればそのマイナスをひっくり返せる。